サイト下書き日記

2017年7月
7/1
●トリプルディスプレイに

 『腰痛とパソコン机



 というわけで、私がいまいちばん欲しいのは、このなめらかな肌触りのお気に入り木製机に似合う、17インチ液晶ディスプレイである。三万、五万のものだと躊躇することなく即決で購入し、積もり積もって毎月三十万だ五十万だというクレジットの請求にひーひー言っているのだが、さすがに十五万円以上する液晶ディスプレイは衝動買いとは行かず、パソコンショップに出かけては、美しい女性を見つめる恋人のいない男のような顔で、ずらりと並んだ液晶ディスプレイを、物欲しそうに眺めている。時々そっとさわっちゃったりもする。「かわいいねえ、ほしいねえ、ウチに来ない?」なんて囁きかけたりもする。セクハラで訴えられないからコンピュータ商品はいいね。

 来月ギャラが入ったら買おう。それよりも前に払うべき金、返すべき借金とかあるような気もするが(気もするがじゃなくてあるんだって!!)、きっと買ってしまうだろうなあ。しんぼうたまらんものねえ。かわいいよねえ、17インチ液晶ディスプレイ。ナナヨのブラックがいいなあ。ソニーもいいけど。安物はいらんよね。そのことで元気を得ていい仕事しますさかい、許してくださいね借金方面の皆様。今に借金は倍にしてかえしますけん。って、ここにはそんな人は来ていないけどね。来ていたらさすがにこんなおちゃらけは書けない(笑)。
 液晶ディスプレイ、買ったらその時にはまた報告します。新しいおもちゃを買ってはしゃぐおやじがいることでしょう。

 腰痛の話がなんだか最後は物欲話みたいになってしまったけど、本気でまたラッコ状態にもどらないと自分はもう椅子と机では仕事は出来ないのではないかと悩んだぐらいなので、腰痛から解放され、ほっとしながら書いてます。パソコンで仕事をする人は、机や椅子の周辺機器にも凝ってくださいね。人ごとじゃないですよ。(01/5/1)

























 《サイト下書き日記》として書き始めたが、これはPC関係のファイルとしてこのまま仕上げてしまうことにした。

7/10
●半年ぶりのブログアップ──やる気のなさについて

 いま2017年7月10日の9:14。やっと上の「4kディスプレイ話」をアップした。上に画像を貼り、「さあ、書くぞ!」と書き始めたのが7月1日。10日もかかっている。量は原稿用紙25枚分。10日間ちびちび書いていたのではなく、1日と、あと真ん中に1日、それと今朝の3回で書いたが、なんとか目はもった。疲れた。

 ブログを半年も間を開けたのは初めてだ。まあここにはそれなりに書いていたけれど。

 サイトやブログに不熱心なのは、目の不調とは関係なく、世の中に白けているから。
 その辺のことはまたあらためて書こう。










7/26
●初めての初期不良


 じつは4kディスプレイが初期不良品だった。
 購入したのが6月25日。
 どうにもダメだと結論してacerに送附したのが7月14日。
 そして昨日、7月25日にもどってきた。

 やっと4kディスプレイ生活に入れた。

 左の写真は、その「不調状態」。画面がこんなふうになってしまって使えなくなる。

 この写真、撮っておいてよかった。いまからこういう故障状態を再現しようとしてもできない。






























 
























 










 7/29
●将棋話──藤井聡太・考をアップ

 まだ上の「初期不良初体験」を書いてないのだが、直ってきた4kディスプレイの調子がいいものだから、なんとなく気分ものって、29日の土曜日は丸々一日PC作業をした。そのほとんどは「藤井聡太・考」に費やした。スキャナーで『将棋世界』を読みこんだりするから時間がかかる。それ以前に「あれが載っているのは『将棋世界』の何年何月号だ!?」を確認しつつ進まねばならない。たいへんだった。
 それでも頭がぐらつくことなく長時間作業ができたのは自信になった。やはり目のために今までとは倍の大きさのフォントで表示して作業しているのだが、23インチに倍の大きさだと苛つく。表示文字がすくないからだ。43インチにして、たっぷりと表示させると快適だ。もっともその分、広いから、首は疲れる(笑)。左右を見たり見あげたり、それはそれなりにたいへん。

 いま土曜の深夜。たかがサイトに将棋ネタをアップした程度なのだが、それがここのところしばらくできなかったので、今夜はいい気持ちで眠れそうだ。
 7月1日にアップした「デュアルディスプレイから4kディスプレイへ」は、長文で写真もけっこう使っているが、その初期不良だった4kディスプレイをだましだまし使いつつ書いたのだった。今回は修理されてきていて好調だから、作業のすんなり進行度合がぜんぜんちがう。

 あまりにたのしいので、やりすぎてしまいそうになる。目が弱っているのは確かなのだから、その辺は自重しないと。
 ともあれ、人生一番の楽しみであるパソコン作業が、人並みにまたできるようになって、うれしい。

 もっとも私の場合、目が悪いと言ってもそれはパソコン作業だけで、メガネを外しての読書等にはまったく影響がなかったから、毎度言うけど、私程度で目が故障なんて言ったら、ほんとに御苦労しているひとに申しわけない。

  8月
8/3(木)
●4kディスプレイ奮闘記

 つい一時間ほど前、またも「4kディスプレイシマシマ状態」が起きた。修理してもどってきてからは一度もなかったので安心していたので肝を冷やした。下のひとのように「たまに」なら耐えるが、我慢できず修理に出したように「頻繁」では困る。その後、一時間ほどない。だいじょうぶなのか。ずいぶん振り回してくれるディスプレイだ。















8/4
●将棋話──藤井くんのこと、第二弾

 好きなことを書くんだからたのしいだけど、時間は喰うなあ。それでもこうして作業ができる目玉になったのだからよしとしよう。

 さいわい4kディスプレイの「シマシマ模様」は、昨日から出ていない。一日二一度ぐらいなら我慢する。




   
   
   
   
   
8t@z



inserted by FC2 system